天然藍染め工房「インディゴジャパン」福岡県福岡市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月12日(土)@肥後民家村で開催される「いじゅうライダー」の出店者紹介第4弾。

いろんな方に「藍染」を知ってもらいたい

インディゴジャパン

インディゴジャパン

インディゴジャパン

いろんな方に「藍染」を知ってもらいたくて、いろんなものを作っていらっしゃいます。

やりだすと止まらないんですよと笑って話してくださいました。

藍染をしている方で、革を染めている人はなかなかいないそうです。

ジャパンブルーを世界に発信していきたい

インディゴジャパン

インディゴジャパンの緒方さん

–どういったきっかけで藍染をされるようになったんですか?

緒方さん(以下:緒)

好きになったキッカケは「色がきれいだった」ということでしたね。

自分は独学で勉強しました。

独学でやったからこそ、自由な発想でやれているのかなと思います。

–そうなんですね!たしかに革を染めれるというのは初めて知りました。

緒:少しでも若い方、多くの方に知ってほしいですね。キッカケは商品が「かわいい」からでもいいので。で、よく見たら藍染なんだと知ってくれたら嬉しいです。

いいものができた時は嬉しいし、それをお客さんが喜んでくれるのがもっと嬉しい。人がやっていないことをやると、やってやった感があって嬉しいですね。

–たしかにこういった藍染があるのを知って、自分も藍染に興味を持ちました。今後はどういったことに取り組んでいかれるんですか?

緒:もっと藍染を広めていきたいですね。藍は「ジャパンブルー」と呼ばれてて、そこから名前を「インディゴジャパン」にしました。世界に藍染を発信していきたいと思ってます。

–そうなんですね!今後の活動がとても楽しみです。本日はお忙しいところ、ありがとうございました。

Indigo Japan (インディゴ ジャパン):Facebookページ

The following two tabs change content below.
いじゅうライダーWeb担当。1990年佐賀生まれ、 近畿大学卒、IT系ベンチャー企業を経て、大牟田市地域おこし協力隊に。『大牟田ひとめぐり』を運営する傍ら、フリーのWebデザイナーとしても活動中。
いじゅうライダーとは?
いじゅうライダーについて:いじゅうライダーとは?
Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする